脱毛 美容

化粧品なども正しく使用しないと美容脱毛に悪影響になってしまう

セラミドとヒアルロン酸の違いについて

スラッとしたキレイな女性

お肌のためには保湿が大事とよく言いますが、実際お店に行ってスキンケアコスメを買おうとすると、それぞれ様々な保湿成分が入っていますよね。保湿成分としてよく見かけるのは「セラミド」そして「ヒアルロン酸」ですが、実際のところ、それぞれどのような特徴や違いがあるのでしょうか?まず、最も保湿成分が高いのはセラミドです。セラミドはもともとお肌の表皮の角質層に存在する成分で、水分を蓄えてお肌にの潤いを保つ働きのある「細胞間脂質」の一種でもあります。
セラミドは、この細胞間脂質のおよそ半分近くを占めているんですよ。まさに、お肌の保湿に重要な役目を果たしていると言えますね。また、ヒアルロン酸も保湿成分としてはよく聞くものです。ヒアルロン酸は表皮の内側にある「真皮」に存在するゼリー状の成分で、お肌のハリを保つ働きをするコラーゲンの組織を保つ働きがあります。ヒアルロン酸の特徴はその優れた保水力。なんと600倍もの、つまりヒアルロン酸1mlで600ml分もの水分を抱え込む力があるんですよ。
比較すると単純に保湿成分が高いのはセラミドですが、それぞれ働く場所が違う(セラミドは角質層、ヒアルロン酸は真皮)ため、お肌のためにもっともよいのは「どちらも使うこと」だと言えます。また、どちらも加齢により減少してしまうので、特に40代以降の方は是非これらの成分の入ったコスメを使うことをオススメします。

Contents

黄色の花を持ったキレイな女性

脱毛する際に気をつけること

無駄毛に悩みサロンにて脱毛を考えているならば、気をつけることがいくつかあります。先ずは施術前に無料のカウンセリング…

顔を横に向け笑う女性

脱毛は女性のエチケット

日本人はムダ毛に対する世間からの目が緩いほうであり、海外の特に白色人種の人たちは、髪の毛と眉毛以外の毛はアンダーラ…

紫の背景で真剣な顔の女性

脱毛サロンそれぞれの得意分野

「脱毛サロン」を選ぶ条件は料金が安い、会社帰りに立ち寄れるなど人によってさまざまなです。ただ、料金ばかりに重点をお…

post list

release