犬語を話す&理解する カーミングシグナルへ

わんこによっては持ってるけども、使わないシグナルもあります。
使ったのに相手に伝わらない、気づいてもらえない(ほとんどが人間相手?)などが繰り返されたりして使わなくなったシグナルもあります。
 せっかく、愛犬がシグナルを出して、飼い主さんとおしゃべり(コミュニケーション)をしようとしても、飼い主さんが気づいてあげないと、もうそのシグナルは出さなくなったりします。愛犬のおしゃべりに気づいてあげて、いっぱいコミュニケーションを楽しんでくださいね。それが信頼関係や深い絆になると思います。
信頼関係や絆は、しつけがうまくいく必要条件です。深い愛情と共にね♪

!十人十色といわれるように、人間でも様々でひとくくりにできないように、わんこも十犬十色です。また、シグナルもその時々の状況によって変化する場合もあり、下記のものがすべてではございませんので・・・。
あくまでも、参考にして頂いて「うちのわんこの場合はどうだろう?」と、今まで以上に愛犬に対する注意力をつけていただくのに役立てれば・・・。と思います。

工事中です。すみません。

     
   
       
       



実際のわんこのおしゃべりを見てみましょう